最新記事一覧

実績と信頼で選ぶ

女性

トライアルで試そう

テープ起こしを専門業者に依頼する場合には、信頼できて実績のある業者を選択しましょう。実際にテープ起こしをしてもらい、その出来栄えから正式に依頼するかどうか決めることもできます。最近はトライアルを設けることが増えてきています。トライアルというのは、お試し用として短い時間分のテープ起こしをしてもらうのです。その出来栄えが良ければ、次回から正式なものを依頼することになります。このようにすれば、後々、出来栄えが悪いといったトラブルが生じることもありません。それに、トライアルによって今後の料金も設定しやすくなります。最初から正式依頼はリスクがあるからこそ、試してみることが大事です。また、専門業者によってはテープ起こしをしてくれる人材を多数、揃えているところもあるでしょう。このようなところには、それぞれの得意ジャンルに合わせて業務を依頼することがあります。講演会のテープならAさん、座談会のテープならBさんというように役割を振り分けることで、きちんとしたものを納品できるというわけです。人材は主婦層も多くなっています。テープ起こしは在宅でできるものです。よって、主婦層が在宅ワークとしてテープ起こしの専門業者に人材登録をしていることがあるのです。スキルのある人にはどんどん依頼が殺到します。慣れている人に依頼したい場合などは、そのような人材を回してもらえるよう、取り計らうこともできて安心です。いずれにしても、品質の良いものを納品してくれる業者を選択しましょう。

Copyright© 2018 テープ起こしのプロに委託しよう【業務を効率良くまわしていく】 All Rights Reserved.