最新記事一覧

パソコン操作

高品質な仕上がり

録音した会話をマニュアルに使いたいなどテープ起こしが必要になった場合、自社で行なうとなると大きな負担がかかってしまいます。時間もコストもかかってしまうのですが、プロに依頼することで時間もコストも削減でき、質の高いマニュアルを作成することができます。

業者に依頼をすると簡単

ヘッドホンと国旗

企業によってはインタビューをしたり、また会議などで議事録をまとめるためにテープを使用したりして会話の録音を行うことがあるでしょう。全ての言葉をメモにするにも時間がかかりますし、パソコンを使ってタイピングでメモを残すのも厳しいと考えられます。そのため多くの企業ではテープを用いて録音し、終わった後にテープを聞きながら文字を起こしていくという方法をとっていると言えます。テープ起こしは不要な部分を省いて要点だけをしっかりとまとめる必要があり、また何度も繰り返し録音を聞いて打ち込んでいく必要があります。それを自社で行なうとなると多大な時間がかかりますし、長ければ長いほど一日では終わらないかも知れません。そのため、通常業務が滞る可能性も考えられるのですがそういった場合は委託するのが得策だと言えます。テープ起こしの専門業者に依頼することで自社で行なう必要がなく、任せている間は通常業務を行なうことができるので業務を効率良くまわしていくことができるでしょう。テープ起こしを依頼する専門業者によってプラン内容が異なる他にも料金も違ってくるため、事前に確認した上で業者に依頼をするようにしましょう。専門業者の情報はインターネット上で簡単にチェックすることができ、また料金も一緒に確認することができます。また、業者を選ぶ前に見ておきたい部分として利用者の声があり、口コミ情報は業者の評判を確認することができるものとなっています。仕上がりが悪かったりすると損をしてしまう恐れがあるので、信頼性の高いテープ起こしの業者を見つけて依頼することが大切だと言えるでしょう。また、テープ起こしとは反対に、用意した原稿をナレーションして録音してくれる業者もあります。動画広告を制作したい場合やプレゼン資料動画を制作する際には、プロが読み上げるナレーションを使用したほうが、動画の質が高まるのでおすすめです。

ペンとノート

高品質の会社に依頼する

テープ起こしは専門の会社にお願いしましょう。高品質で迅速に納品してくれる会社がおすすめです。また、いつもそのようなものを納品してくれる人がいるのなら、毎回、指名して作業をしてもらうのもいいかもしれません。

女性

実績と信頼で選ぶ

テープ起こしの依頼は専門業者に行います。実績があり、信頼できるところを選びましょう。最初から正式依頼をするのではなく、トライアルで出来栄えを試してからにしましょう。その方が無難です。実際に、このようにしているところが多くなっています。

キーボードとマウス

成功する業者選び

英語の翻訳やテープ起こしがビジネスの成否に影響する場合もあり、注意点を把握しておく必要がある。まずは面談できちんと内容をすり合わせできるかどうかである。次にオンラインなどで継続してやり取りをしていくことが可能であることが重要である。さらにはクオリティが高いかどうかである。

ヘッドホン

プロに任せると安心

テープ起こしの依頼方法ですが、まずは申し込みをするのが一般的です。その後見積もりなどの確認をし、よければデータや資料を送ります。気になることがあれば事前に相談してみるのもひとつの方法です。なお、守秘義務が気になるときはプライバシーマークを取得している業者を選ぶと安心でしょう。

Copyright© 2018 テープ起こしのプロに委託しよう【業務を効率良くまわしていく】 All Rights Reserved.